こんばんは。広報渉外特別委員会(ホームページ運営責任委員会)委員長をさせていただきました、委員長の田淵裕章です。

本日をもちまして2011年度(社)鳥取青年会議所ホームページの運営を終了致します。

明日より2012年度のホームページへ移管いたします。

1年を振り返って思いますが、このホームページを通して青年会議所活動をブログ等を通して発信してきました。閲覧いただきました、多くの方に感謝を申し下ます。

本年度はNAKEDの発行も含めて、広報の変革を掲げて委員会運営を行ってまいりました。その上で、広報における組織としての問題であったり、何をどう改善して発信すればいいのか?どうすれば外部の皆さんにこの組織の活動や理念が伝わるのか、自問自答しながら進めてきました。

そんな中、まちづくり情報誌「NAKED」の狙いとして注視したのが、鳥取JCの「人(メンバー)」でした。我々の強みは?と考えた場合、答えは単純明快でした。やはり、先輩諸兄から脈々と引き継いできた歴史と「まちづくり」という理念。そして今現在それを受け継いで活動する「人(メンバー)」。それこそが、組織の宝であり、組織そのものであります。そして、それこそが他にはない強みであると。 手前味噌ながら、我々は多種多様な職業を営む20~40歳の青年が集まり、本気で明るい豊かなまちを創るために必死に活動しています。こんな時代に陳腐に聞こえるかもしれませんが、「世のため人のため」に沢山の時間と労力をつぎ込んで活動しています。今後とも、そんな裸の鳥取JCを包み隠さず継続的に発信しつつ、共感を得て、その理念を更に拡大御していきたいと思います。

最後になりましたが、NAKEDにおいては、多大なるご協力を頂いた和多瀬彰氏、ホームページの運営においては、鳥取JC全てのメンバーにも尽力を頂きました。そして、閲覧を頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます。1年間ありがとうございました。

12月25日に鳥取砂丘イリュージョンⅨがフィナーレを迎えました。

最終日は鳥取大学混成合唱団フィルコールによる合唱で点灯しました。

当日は大雪警報の出る中での開催でしたので、すごく寒かったと思います。

鳥取大学混成合唱団フィルコールの皆さんお疲れ様でした。

今年のイリュージョンにも多くの方に来ていただきました。

来年は鳥取砂丘イリュージョンも10周年を迎えます。

今後も鳥取青年会議所は砂丘の灯を消さないよう努力してまいりますのでご支援、ご協力をよろしくお願いします。

広報渉外特別委員会

田中雅幸

こんにちは、委員長田淵です。

12月13日12月定例理事会。

すべての事業報告が各委員会からなされ、無事に閉会いたしました。

皆本年の功績をたたえ合い、次年度へつないでいくための大事な場です。

理事、特に委員長の皆悩み苦しみながら一定の成果を1年かけて追及して、この場を皆で共有出来ること、この上なく感慨に浸ります。

全てのメンバーへ。本当に1年間お世話になりました。そして心からありがとうございました。

本日18:30頃~NHK暮らしの伝言板にて放送されます。

野藤委員長がんばれ~

番組を見た皆様、 11/13日は賀露市へGO!

こんにちは。広報渉外高藤です。

昨日の文化の日、コカコーラウエストパーク(布勢運動公園)にて、「にっぽん芝生化大作戦」が開催されました。

「緑の感謝祭」「ダッシュ王選手権」「芝生化アカデミー」「芝リンピック」の同時開催と盛りだくさんの内容で、当日は本当に天候にも恵まれ多くの人たちで賑わいました。

私たち鳥取青年会議所では、陸上競技場の芝生を全面利用し、子供たちに芝生を感じていただける遊びで楽しんでもらいました。

どうして芝生上は走りたくなるんでしょう?

どうして芝生の上は寝転がりたくなるのでしょう?

どうして芝生の上は楽しいんでしょう?

それはまさに、来ている子供たち全員がそれを教えてくれたのではないかな。

そんな事を思いました。

私たち青年会議所は、未来を担う子供たちの育つ環境に芝生は必要であると考えているんです。

芝生化をしない理由を探す大人の事情を、子供に押し付ける事はあってはならない事ではないでしょうか?

言葉では伝わらないのであれば、芝生で遊んでみれば答えはそこにあるのです。。

会場を同じくして、芝生化の講演会の講師として、元プロ野球選手(ロッテマリーンズ・NYメッツなど)の小宮山選手にお越し頂き、「野球に芝生は向かないの?」というテーマでお話いただきました。

「芝生の良さはメジャーリーグの舞台を経験した際に実感した、しかしここ鳥取へ来て「鳥取方式」などという存在を肌で体感し大感動した。」

そんな、ご自身の気持ちの変化と芝生に触れた素直な感想をお話され、また「野球人として必ず広める!」とまで宣言頂き、会場は大盛り上がりでした。

多くの人たちで埋め尽くされた陸上競技場内では、時間も過ぎ日も暮れかけても、こども達は遊びをやめようとはしませんでしたね。

私たちの子供のころ、日が落ちて真っ暗になるまで外を駆け回って遊んでいた光景に似ている、そんな事を思っていたのは私だけでしょうか・・・

クタクタになりましたが、本当に良い1日でした。

グリーンスポーツ鳥取が進めている「鳥取方式Ⓡ」についての特集が今週末の29日(土)の午前7:30からの「おはよう中国」の中で放送される予定になっています。

又、28日金曜の夕方、鳥取県内のみのローカルニュース”いちおしNEWSとっとり”の中でも、同じリポートを放送することになりました。是非ご覧下さい。

広報渉外特別委員会 委員長 田淵裕章

こんにちは。広報渉外 高藤です。

予定より少し遅れての発行になりましたが、「NAKED」第3号が発行されました。

是非!ご覧ください。

こんにちは。広報渉外件イリュージョン広報部会 高藤です。

本日、イリュージョンボランティアの募集案内の為鳥取大学「風紋祭」へ行ってまいりました。

3日の開催期間中での募集活動を行い、あまりの若者パワーと人の多さに正直驚きました。

イリュージョンブースを設けていただいており、ボランティアのチラシを配ってまいりました。

また、「風紋祭」実行委員長にお逢いでき、ご協力いただけるようお願いしてまいりました。

かなりの熱気に、少々戸惑いましたが何とか終えることができました。

常村くん、渡辺くんはじめ、ご協力いただきました方々、お疲れ様でした。

こんにちは。広報渉外 高藤です。

今日は、秋晴れの本当に良い天気でしたね。

さて、本日青少年委員会によります「いなばステキ発見隊~ステキスイッチON~」の発表会が開催されました。

各地から、集合場所へ多くのガイド役でもある子供たちがやってきました。

次から、次へ。

今までの練習の成果をしっかりと見せてくださいね。

開会式では、岩美町長はじめ、竹内鳥取市長まで起こしになり、みんな少し緊張気味でした。

先ずは、岩美のガイドから始めましょうか。

ひち山へ移動

みんな一生懸命練習してきていましたね。

その成果は、見ている私たちにしっかりと伝わりましたよ。

多くのステキを見せてもらいました。

さてさて、お次は?

場所を移動して、鳥取市仁風閣です。

先ほど妖怪列車が鳥取駅を出発しました。

鳥取駅では鳥取JCの各委員会にちなんだブースを作りました。

その様子をアップします。

鳥取砂丘イリュージョンでみたことある方もいらっしゃるのでは。

エコ自転車です。

新生鳥取砂丘政策委員会ブログ

鳥取方式の芝生です。

ここで逆立ちするとハンコがが押してもらえます。

社会参画推進委員会ブログ

先日行われたブルーツーリズムの企画より塩づくりの実演です。

因幡のグリーン政策委員会ブログ

鳥取JCしいたけの森がやってきました。

ハンコの数だけもぎ取りができます。

因幡のグリーン政策委員会ブログ

皆さん無事に鳥取駅を出発しました。

このあと各駅で途中下車しながら境港まで行く予定です。

気をつけて行ってらっしゃい~。

事故のないようお祈りしてます。

広報渉外特別委員会